1. ホーム
  2. 家の売却体験談
  3. ≫家の売却で不動産一括査定を使ってみた

家の売却で不動産一括査定を使ってみた

最初1社(以下A社)に査定依頼した我が家ですが、オーバーローン(ローン残債>査定額)となることが分かり、不動産の一括査定サイトを利用して、更に4社に査定をお願いしました。

昔は一社一社に訪問してもらって査定してもらうパターンだったのが、最近は便利になったもので、有力な不動産会社から最大6社を選んで一括で査定してもらえるサービスがあるんですね。

引越でも一括見積もりサイトを利用したことがあったのに、最初は頭に浮かんできませんでした。

口コミでも評判のいい無料一括査定サイト

実際にかなり多くの方が利用されていて評判の良さそうな一括査定サイトを使ってみることに。
査定してもらうだけでも、一切お金がかからないというのがありがたいです。
利用した一括査定サイトはこちら

机上査定or訪問査定を選択する項目があったので、とりあえず全て机上査定を選びました。

各社の査定額を比較

A社 1430万円
B社 1480万円
C社 1730万円
D社 1520万円
E社 1610万円

結論として、最初にお願いしたA社が一番安いことが分かります。
こうしてみると、各社の査定額、かなりの開きがありますよね。

訪問査定の感想

最終的に訪問査定をお願いしたのは、C社とE社です。

本当は全ての不動産屋さんに来てもらった方が、価格交渉できたり、担当の方との相性なんかも分かって良かったのかもしれませんが、なんせいろんなことで消耗して、心身ともにズタボロ状態だったので、対面が煩わしく思えて・・・
とりあえず査定額の高かった2社を選びました。

訪問前に準備しておくもの

・登記簿謄本
・測量図
・公図
・建物図面(間取りが分かるもの)
・権利証      
・購入時の契約書・重要事項
・建築確認証など

揃えておくべき書類については、不動産屋さんから教えてもらいました。

C社の訪問査定

一番高値をつけてもらえたC社。

高く見積もって下さっただけに、電話対応でも担当の方の熱心さが伝わってきました。
とても低姿勢で感じいい。

訪問ということで、どこまで見られるのか見当も付かなかったのですが、やっぱり家を売るんだから綺麗な方がいいよね?

ということで、頑張って片付けて水回りは特に綺麗に掃除しました。

クローゼットの中身とか見られたら嫌だなぁ・・・
と思っていたのですが、そこまでは見られませんでした。

図面と照らし合わせながら各部屋を見て回る感じでした。
やっぱり水回りは結構じっくり見られた感じがします。

あと、食洗機やエアコンなどの設備、外壁やカーポート、境界石の有無など、家の外も見られました。

ひと通りチェック?が終わって少しお話させていただいたのですが、その際に聞かれたのが下記です。

  • 家を売る理由
  • 売却を希望する時期
  • 建物の不具合について
  • 住宅と立地のメリット・デメリット

それぞれ正直に答えました。

離婚が原因である旨を伝えると、これは売主さんには特に伝えなくても良いとのこと。
(我が家は正直に伝えましたが・・)

住宅環境としては特に不満もなかったのですが、近くに消防署があり頻繁にサイレンの音が聞こえてくる・・という点を、唯一のデメリットとしてお話しました。

C社では、1730万円の査定額を出してもらった訳ですが、訪問してもらい「確実に売れる」と判断して頂けたのか、最終的には1800万円で売りに出しましょう。と提案していただけました。

ほんとありがたい。神様に見えました(笑)

まぁ、最終的に値引き交渉があったり、売出の金額そのままでは売れないことも説明されたのですが、もう全然良いです。
充分でしょう。

この時点でE社の訪問査定は必要ないかな?と思ったのですが、頑張って片付けて掃除もした訳だし、一応来てもらうことにしました。

E社の訪問査定

C社の査定後だったので、結構強気に出てしまいました。

最初の電話で「他で1800万円の査定額をいただいてます。それより高くなりませんか?」と伝えたところ、うちでその金額は無理です・・・と突っぱねられました。

ちょっと気まずい雰囲気になったのですが、とりあえず訪問のアポを取りました。

電話での話の流れがよくなかったのか、訪問時、いきなり担当の方の態度が横柄。
私もカチンときやすい性格なので、いろいろぶっきらぼうに答えてしまいました。

見られた箇所や聞かれた内容はC社と同じような感じでした。

私としては、他社がこれだけの金額で頑張ってくれるんだから、それよりも高く売れるよう頑張ってくれるんじゃないの?って期待したのですが、この認識は甘かったようです。

引越業者を選ぶ時には相見積もりで値段を下げてもらえたりと、依頼者側に有利に働きますが、不動産売却ではこういうの難しいみたい。

既にお互い悪印象な訳ですから、進む話も進まない感じでしたし。

E社からは「この家に1800万円の価値はない」と間接的に言われている感じがしました。

それなら、我が家に1800万円の価値を見出してくれたC社にお願いしよう。と思いました。

こちらの出方も悪かったのかもしれませんが、上から目線でとにかく対応が悪かった。

自社の広告費を使ってまで売り出すような家かどうか?
頑張って売る価値があるのかどうか?

こういう判断って、担当者の経験もあるかもしれませんが直感なんじゃないかな?
あと人間ですから、今回みたいにお互いに印象悪かったら、商談もうまくいかない、みたいな。

結局、2社しか訪問してもらっていませんが、担当者さんとの相性や縁って絶対にあると思います。

うちの場合は、これで充分かな?という査定額が付いたので、2社で終わりましたが、査定額に折り合いがつかない場合は、できるだけ多く訪問してもらった方がいいです。

結局、C社と専任媒介契約を結んで実際に売り出してもらうことになりました。

それにしても、最初は「ローンが残ってしまう」と心配していたのが嘘のようです。
一括査定を利用して本当に良かったと思いました。

家の無料一括査定サービスを利用してみた!

我が家は不動産一括査定サイトを利用して1430万円⇒1730万円まで査定額を引き上げることに成功しました

500社以上もの人気不動産会社と提携しているサイトで、一括で最大6社に無料で査定依頼できます。

私が利用した一括査定サイトはこちら
※全国エリア対応なので、市街地だけではなく郊外の家もOKです。

おすすめ!一括査定サービスはこちら