1. ホーム
  2. 家を売るときの疑問点
  3. ≫不動産屋を通さず家を売ることはできるのか?

不動産屋を通さず家を売ることはできるのか?

家を売る時の諸費用で、大部分を占めるのが仲介手数料。

例えば1620万円で家が売れると55万円も仲介手数料として不動産会社に支払わなくてはいけません。
結構な大金ですよね。

もし自分で手続きできれば、このお金削れるのでは?と思って、調べてみました。
ですが、結論から言うと、難しいです。

個人間の不動産売買は法律で認められているのですが、実際問題、不動産会社を通さず自分で家を売却するのはハードルが高過ぎます。

家を売るためにやるべきこと

  • 買主を探す
  • 物件調査(測量や境界確認など)
  • 契約書を作成する
  • 諸手続きを行う(抵当権抹消、登記、融資の手続きなど)

なんだか、これを見ただけで頭痛くなってきませんか?

買主を探す

まずは買主を探すというところで挫折しそう。
SNSやブログなどで見つけるのはかなり難しいですし、かといって広告を出すというのも費用の面で気になります。

そもそも家を買いたいと思っている人は、不動産情報サイトを参考にしたり、実際に不動産屋さんに足を運んだりしますよね。

地元の情報誌に載せたところで、家を探している人がピンポイントで見てくれるとは限りません。

餅は餅屋という言葉があるように、家は専門の不動産屋さんに広告を出して宣伝してもらう方が、買いたい候補者の幅も広がり効率よく買い手を見つけることができます。

自分じゃなかなか厳しいです。
もう何回も個人で家を売ったことあるよ!って人なら大丈夫かもしれませんが。

手続きや書類作成

契約から引き渡しまでスムーズに運べばいいのですが、何かと専門知識が必要な手続きとなるため、素人が一つひとつ調べながら進めていくと、思った以上に時間と労力を費やしてしまいます。

この時点で、買主さんに逃げられてしまう可能性も。

また、買主さんがローンを組んで家を購入する場合、不動産会社や宅地建物取引士の記名・押印のある書類を債権者となる金融機関に提出しなくてはいけない場合がほとんどです。

個人が提出しても信頼性に欠けるため、取り引きしてもらえない可能性も高いです。
金融機関によっては、それでも受け入れてもらえるところもありますが、明らかに窓口が狭まってしまいます。

そうなると、仲介会社を通さないことは買主さんにとって迷惑以外の何物でもありません。

あと、取り引きを進めるにあたって「買主さんを不安にさせない・信頼してもらう」という心理的サポートも欠かせません。
通常は仲介してくれる不動産会社がこの役割を担いますが、仲介がいないとなると、売主がしっかりサポートしてあげなくてはいけません。

手続きにモタモタしていると、信頼どころか不信感を募らせてしまうことにもなり兼ねませんよね。

個人間のやり取りでトラブルに

個人同士のやり取りでトラブルになるケースもあります。
無事に引き渡しできたとしても、後々トラブルに繋がる場合もあるのです。

よくあるのが「〇〇が壊れていた」「購入後すぐに△△が壊れた」など、瑕疵担保によるトラブルです。
そうなると、裁判や訴訟にまで発展し、仲介手数料よりも多額の損失が生じる可能性もなきにしもあらず。

※瑕疵担保責任といって、引き渡し後に発覚した欠陥は売主が負担しなくてはいけません。
きちんと契約を交わしておかなければ、必要以上に費用負担が増えるかもしれません。

仲介手数料はトラブルなくスムーズに契約するための費用だと考えると、決して高くはないのかもしれません。

友人・知人に家を売るなど、既に買主が決まっている場合でも、仲介会社を通して契約を結ぶ方が多いのはこのためなんですね。

いろいろやらなければいけないことやトラブルのリスクを知り、到底私には無理・・・プロに任せようと潔く諦めました。

最初はもったいないと感じていた仲介手数料ですが「売主をトラブルから守ってくれる保険のような存在」と捉えると、お金がかかっても頼むべきなんだという認識に変わりました。

やっぱり個人売買したい

不動産屋さんに仲介をお願いしていたけど、買主を自分で見つけることができたから、やっぱり個人で取り引きしたい・・・
となった場合は、必ず媒介契約の種類について確認しましょう。

もし「専属専任媒介契約」を結んでいる場合、自分で買主を見つけてきても、契約期間中であれば、仲介会社を通さないと売却できない決まりになっています。

まとめ

自分で家を売ることは不可能ではありませんが、上記で説明したようにデメリットも多いです。

下記のような心構えがなければ、個人での取り引きは避けた方がいいです。

・自分で買主を探すことができる(もしくは既に探している)
・各種手続きを自分で行い、必要書類をスムーズに準備できる
・契約時や契約後のトラブルやリスクについて理解し覚悟ができている

家の無料一括査定サービスを利用してみた!

我が家は不動産一括査定サイトを利用して1430万円⇒1730万円まで査定額を引き上げることに成功しました

500社以上もの人気不動産会社と提携しているサイトで、一括で最大6社に無料で査定依頼できます。

私が利用した一括査定サイトはこちら
※全国エリア対応なので、市街地だけではなく郊外の家もOKです。

おすすめ!一括査定サービスはこちら