1. ホーム
  2. 一括査定サービス
  3. ≫すまいValueの口コミ評判!大手6社の不動産一括査定

すまいValueの口コミ評判!大手6社の不動産一括査定

数ある一括査定サービスにおいて、年間の取引成約件数の圧倒的な豊富さを誇っているのが、すまいValue。

その数は10万件におよびますので、1日平均に換算してみると300件弱、1時間で13件、つまり1分間で1件の割合となり、これが24時間365日続いているわけですので、その成約件数の豊富さ、売却力の強さが実感できるのではないでしょうか。

これほどの豊富な取引量、成約数はどのような理由で生まれているのでしょうか?
すまいvalueの人気の理由を見ていきましょう。

田舎や郊外は対象外?住まいバリュー

大きな特徴は、運営会社の形態にあります。

通常の査定サービスでは、webコンサルティングやメディア作成を主な事業とした会社単体が運営します。

それに対してこのすまいvalueは、大手6社が共同して運営するという、独特のスタイルをとっています。

大手6社とは以下となります。

  • 野村の仲介プラス
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産
  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス

日本の不動産業界に君臨する6社ですので、上記のような大量取引が可能になっています。

不動産取引の経験のある人でもない人でも、やはり実績豊富な不動産会社に依頼するのが、最も安心できるでしょう。

大手が共同して査定するというこのシステムは、たくさんの利用者を吸引する理由になっています。

ただ、1点だけ残念なのは全国エリア対応とされながらも、郊外・田舎は営業エリア外となっていることが多く、一括査定のサービスが利用できないところです。(※2017年4月現在)

今後、エリアがもう少し拡大されることが期待されます。

すまいValueの公式サイトはこちら

メリット

すまいvalueのサービスの特徴や利用するメリットについてみていきましょう。

相談しやすい

実際に一括査定を受け、条件の良い評価を受けたとしても、そこから売却に至るまでのプランは、また不動産会社の営業担当者と相談して進めなければなりません。

その点、すまいValueであれば、6社合計で全国に819店舗という、ひときわ多くの店舗を持っているので、対面した上での具体的な打ち合わせをしやすいのが特徴です。

メールや電話だけでは確認しきれないところ、意思疎通が難しいところもありえます。
ましてや大きな金額の動く不動産取引ですので、どうしても対面で話し合いたいところも多々出てくるでしょう。

全国に店舗網をもつ住まいバリューですので、近くの店舗も見つけやすく、具体的な売却プランが立てられるでしょう。

売却力の強さ

冒頭にも触れたように、年間の売買成約件数が10万件を超えています。

この数は、単に取引があったというのではなく、実際に売却が達成できた件数になりますので、すまいvalueの最も際立った特徴と言えるでしょう。

売主に売る意思があっても、なかなか売却までに踏み切れないケースも多いです。

他のサービスでもっと高い査定額を探してみたり、市場の動きを見て売却の決断を先延ばしにしてみたり、実際に「売る」という決断をするのは難しいものです。

そのような不動産売却の中で、住まいバリューの圧倒的な成約数は、利用者を引き寄せる大きな魅力になっています。

安心感がある

首都圏に住んでいる30歳以上の男女のうち、3年以内に不動産売却の経験がある人を対象(一部、6社のサービス提供に対応していないエリアを除く)にしたアンケートによれば、「トラブルなく安心・安全に取引できた」と答えた人の割合が96.7%と、非常に高い数値を示しています(2016年8月に実施した「すまいValue」によるインターネットでの調査)。

つまり、ほぼ全員の利用者が安全・安心であったと回答しています。

一括査定サービスなど、webを利用した売却は、利用者にとって不安がつきものです。
実際に対面して打ち合わせなどするまでは、相手が誠実に相談に応じてくれるのか、不動産会社に有利なように売却プランを立てられてしまうのではないか、など一つ一つ挙げていけばキリがありません。

一括査定サイトを通した売却であっても、これだけの高い満足度を得られているのは、金額の提示から相談の応じ方まで、一貫して親身になって対応してくれることの結果でしょう。

訪問査定も無料

不動産売買に限らず、見積もり依頼や査定額依頼では手数料がとられるのか心配になる人も多いのではないでしょうか?

すまいValueでは、webで売主が入力した物件情報による机上査定はもちろん、現地に出向いて評価する訪問査定も無料になっています。

こういう条件であれば、利用者も気軽に査定依頼ができますよね。

査定額は、売り出し価格を決めるにあたっては当然重要な項目になってきます。
机上査定だけでは、近辺の物件や同様の間取りなどの類似条件をもった事例を比較して、最終的に査定額を算出します。

ただ、どうしても細かな条件がわからないので、よりふさわしい査定額を出すのは難しくなっています。

これに対して訪問査定であれば、より具体的な条件を反映した査定額を出せますので、後になって「実はもっと低い査定額になります」と残念なコメントを受けなくて済みます。

プロ(専門家)による売却プランの組み立て

いくら不動産会社の営業マンとはいえ、全員がきちんと専門知識を持っているとは限りません。

中には、マニュアル通りの方法でしかできなかったり、売主に言われたことしかしない営業マンもいます。

すまいValueの登録会社では、宅地建物取引士の資格を持つ営業マンが、6社合計で96.5%に達しています。

したがって、どの不動産会社、その営業マンに相談しても、専門知識を持ったプロの営業マンが担当してくれるのです。

この点は、頼れる不動産取引サービスを提供するすまいValueの強みと言えるでしょう。

まとめ

日本を代表するような大手不動産会社6社が共同して運営しているすまいValueは、上記のことから、利用者に魅力的で、安心して利用できるサービスだと言えるでしょう。

1年間で相談してくる利用者数は36万以上に及びます。
多くの信頼を勝ち得ているからこその、この利用者数ですので、いかに安心で魅力的なサービスを提供しているかが分かるのではないでしょうか。

家やマンション・土地の売却なら

すまいvalueの無料一括査定こちら
※全国エリアの物件に対応しています。

おすすめ!一括査定サービスはこちら